皺(シワ)の原因について

POLA

シワの原因

年齢を重ねてくると、気になってくるのがシワですが、シワにもいくつかのタイプがあります。


肌荒れや小ジワの原因の乾燥


1つは、乾燥による小じわです。

角質層

角質層

これはお肌の水分が不足してできるシワです。

肌は水分を保持することで、潤いのあるなめらかな状態を保っています。

ですから、乾燥は素肌にとっては大敵なのですが、
保湿をすれば防止できるものなのでケアもしやすいシワです。

しかし、冬の冷暖房による影響、新陳代謝機能の低下、そして、乾いた
空気や紫外線などによって水分が保たれず、角質層の保水力が
維持できなくなると、カサついたり、肌荒れが起こるようになります。

カサつきによって、シワの原因にもなり、肌荒れはさまざまなトラブルを引き起こします。

いかに乾燥を防ぐか、これが、スキンケアの最も大切なポイントです。

具体的なスキンケアですが、化粧水を、たっぷりと肌に注いであげましょう。
ティッシュに化粧水をヒタヒタにして顔にパックしても、十分効果はあります。

目の下のシワは、コットンなどに化粧水、または美容液を浸してパックすると良いでしょう。


大敵の紫外線と乾燥


シワの原因については、紫外線にも要注意しましょう。

角質層

特に最近では、温暖化現象などで紫外線もきつくなってきています。

紫外線によるシワは、日焼け止めなどをきちんと塗って紫外線からお肌を守ることが大切です。

なぜなら、お肌の深い部分にコラーゲンが存在するのですが、その
コラーゲンが紫外線を浴びることによって肌のハリを失ってしまい、シワができてしまうからです。

紫外線は波長の長いほうから、UV-A、UV-B,UV-Cに分けられます。


皮膚の真皮まで入りこむUV-A、基底層を刺激するUV-B、を長時間紫外線を浴びることにより、基底層にあるメラノサイトという色素生成細胞の働きが活発になり、メラニン色素を過剰につくり出すようになって日焼けで肌が黒くなるのです。

日焼けは、UV-A、UV-B,によって傷つけられて炎症を起こした細胞ともいえます。
ちなみに、UV-Cは、は地表までは届きません。

さて、メラニンですが、通常は、メラニンは古い角質となり、やがて
アカとなってはがれ落ちるのですが、代謝機能が低下すると皮膚に留まり、
色素沈着を起こしてシミの原因となります。

日焼け止めは欠かさず塗っておくことをおすすめします。


加齢によるシワ


加齢によるシワ

若い時には固定されたシワはできません。
肌が若いうちは、一瞬は、シワになっても元にもどるのです。

しかし、残念なことに、エイジング、つまり加齢とともに起こる肌の
老化は誰しも避けることはできません。

人間の身体の機能は、25歳前後をピークに徐徐に衰えていくといわれていま
す。

肌でいえば、シミやくすみが消えにくくなり、肌のハリや弾力が失われて
シワやたるみが生じるようになってきます。


この肌のハリや弾力と潤いを保っている成分は、コラーゲンなのです。

コラーゲンは、体内のあちこちにあり、特に皮膚や軟骨には欠かせないものな
のです。

若い間は、肌にもコラーゲンがたくさん含まれており、ハリと潤いがあります。

しかし年齢を重ね、老化が起こってくるとコラーゲンが失われ、シワができ
はじめるのです。

そこで、直接シワにコラーゲンを注入することによってシワをなくす方法があ
ります。

かなり奇麗になるようですが、コラーゲンの繊維は人工的なものなので、
注射した部分が痛くなり、赤くなったりかゆくなったり、硬くなったり腫れて
きたり、膿瘍ができたりのアレルギーの反応を、アレルギーテストが陰性の人
でも、たまにアレルギーを起こす人があります。

そして、このコラーゲンが持つ期間は3か月から半年ぐらいです。
半年たったら、またシワが出てくるようです。

費用もかかってしまいますし、やっぱりシワができないようにケアをするのが
望ましいですね。

また、こうした肌の老化現象を促すのは何も加齢だけではありません。

紫外線や乾燥が与えるダメージやストレス、睡眠不足、食生活の乱れ、過度の
喫煙といった日常生活の悪い習慣もまた、肌の新陳代謝を鈍らせることになり
ます。

これらエイジング(老化)を加速させる要因を1つずつ取り除いていくことで、
エイジング(老化)のスピードを遅らせることができるのです。

日頃から、保湿やマッサージなどを行う努力も必要ですね!


表情ジワ


表情ジワは、笑ったり、怒ったりした時にできるシワの事です。

表情ジワ

肌には筋肉の層もあり、表情を動かすことによって筋肉が収縮します。
その上にある肌が縮んだりゆるんだりしてできるのが表情シワです。
これは普段から眉間にシワをよせないようにするのが一番良いことだと思いま
す。
笑いジワはまだ幸せそうですが、眉間のシワはいつも怒っているような表情に なりますので、気をつけたいですね。


いつまでも若々しく、美しくなりたい方は、下のバナーをクリック!

イデアアクト リンクルボトセラム

海外セレブも愛用!!「シンエイク」配合のシワ専用美容液

メニュー